Selenastyle Japón

中南米・カリブの気になるラテンな情報をお届けするブログ

渋谷のペルー料理屋さんミラフローレスのロモサルタードを食べたよ

渋谷にあるペルー料理屋さん『ミラフローレス桜丘店』へロモサルタードを食べに行ってきました。ミラフローレスは渋谷に2軒あります。桜丘店は1号店として2003年に、2号店は2015年スペイン坂にオープンしたそうです。

f:id:soymaquita:20171203162634j:plain

写真はお店ホームページのものを使用させてもらっています

● 思っていたよりもペルーな雰囲気だった

渋谷駅南口を出て、セルリアンタワーホテルの裏道沿いの坂をのぼって行き、さらに小道を少し入ったところにお店があります。ペルー料理屋さんというと隠れ家的なこじんまりしたお店なイメージですが、ここもやはり似たような雰囲気でした。

メニューやお店の雰囲気などをネットで下調べした感じだと、全体的に『エスニック風レストラン』というイメージが強かったのですが、実際にお店に入ってみると想像していたよりもペルー色が漂っていました。

● ロモサルタードとチチャモラーダを注文

週末のランチは平日とは違って『スペシャルランチ』(1800円)というコースがあるそうです。今回はロモサルタードを食べる目的で来たので、ランチコースではなく単品でロモサルタード(2000円)を注文しました。

f:id:soymaquita:20171203154228j:plain

飲み物は手作りのチチャモラーダ(紫とうもろこしのジュース)600円を注文。程よい甘さとフルーティな味で飲みやすかったです。

f:id:soymaquita:20171203154229j:plain

こちらがロモサルタード。ぱっと見た感じでは彩りが物足りないような気がして「おいしいのかな?」と少し不安に。ロモサルタードにはやはりトマトの赤と葉っぱ系の緑が見た目には大事なんだなと少し思いました。

味の方は醤油とバルサミコのソースがしっかりと絡んでおり、かなりご飯が進む味です。店員さんが赤と緑の2種類のソースを持ってきてくれて、緑の方は辛さ控えめの唐辛子といろいろなハーブを混ぜ合わせたシェフ秘伝のソースだと説明してくれました。確かに程よい辛さなので、辛いのが苦手な人でも繰り返しつけて食べれると思います。赤い方はとても辛くて匂いからして強いです。激辛好きなかたにはオススメかもしれません。

量的には女性一人でなんとか食べきり、かなりの満腹感があったので少し多い方かもしれません。男性だとちょうど良いぐらいかと思います。

● お店のオススメ料理はセビチェと魚介パエリア

単品料理でのオススメは、やはり定番のセビチェ(フレッシュシーフードのマリネ)だそうです。前菜としてサラダ感覚でも食べれます。そしてメイン料理の一番人気はアロス・コン・マリスコス(魚介のパエリア)。ロモサルタードは2番人気ということでした。お店のメニューに人気料理が写真&説明付きで書いてあるので、初めて行かれる方は参考にしてみてください。

● お店の雰囲気は落ち着く

お店の中は木目調の椅子とテーブルで全体的に落ち着いた感じ。自分もそうでしたが他にも女性のお一人様がいました。店員さんがいろいろと気にかけてくれる優しいかただったので、一人でも気軽にリピできそうな居心地の良いお店です。

現地ペルーのラジオが店内に流れており、ラテンミュージックもかかっているので南米な雰囲気。テラス席もあるので暖かい季節の夜などはまた雰囲気が良くなるのかな。

メニューはけっこう豊富ですが、全体的にお値段が高めな感じがします。ディナーで行くなら何人かでシェアしていろいろ試してみるのがよいのかもしれませんね。平日ランチは〜1000円程でスープ系とメイン、飲み物付きでけっこうお得なようなので機会があればまた行ってみたいと思います。

● ミラフローレスとは?(おまけ)

さいごに、お店の名前でもあるミラフローレスとはどういう意味なのでしょうか。ミラフローレスとはリマ市の海岸沿いにある地区の名前です。このエリアは海沿いで景色も良く、ホテルやレストラン、ショッピングモールなどなんでも揃う場所なので、観光客がリマに来たらほとんどのかたたちが訪れるところだと思います。もしペルーを訪れることがあればぜひ立ち寄ってみてはいかが?

f:id:soymaquita:20171203161406p:plain

海沿いではないのですがここもミラフローレスの住宅街です。天気がよい海沿いの方はまた違った雰囲気ですよ。

 

スポンサーリンク

● お店情報

ミラフローレス渋谷桜丘店

住所:東京都渋谷区桜丘町28−3

電話:03-3462-6588

定休日:月曜日

営業時間:火〜日、祝日 ランチ11:30〜14:30、ディナー18:00〜22:30

こちらの記事も合わせてどうぞ

selenastyle.hatenablog.com

selenastyle.hatenablog.com

最後まで読んでいただきありがとうございました。