Selenastyle Japón

中南米・カリブの気になるラテンな情報をお届けするブログ

【ペルーW杯出場】ロシアでも食べれるよペルー料理!

南米の国ペルーが来年のロシアW杯2018に出場が決定しましたね。おそらくペルーのサッカーといってもあまりピンとこない人も多いと思います。あまりサッカーを知らない私でもやはり南米サッカーといえばブラジルやコロンビア、アルゼンチンなどのイメージなんですよね。

でもペルーの人たちにとって今はペルー代表W杯出場の話題一色なんです。なので私もなんとかこの旬の話題に入ってみたい!

とはいっても選手のことや試合のことについてはさっぱりなので、グルメや観光といったちょっと違う視点からペルーのW杯出場に関連するあれこれを、自分なりに見ていこうかと思ってます!

前置きが長くなってしまいましたが、今回の話題はペルー地方紙EL TIEMPOの記事から「ロシアでセビチェの食べれるお店」を紹介したいと思います。

f:id:soymaquita:20171121193415j:plain

● セビチェとはどんな料理?

f:id:soymaquita:20171121193420p:plain

セビチェ - Wikipedia

Wikipediaによると「ペルーやメキシコの名物料理」とのことですが、メキシコではシーフードを食べに行くとよくメニューの中にあり、魚介料理の中のちょっとした一品といった存在で、前菜感覚で食べるイメージです。一方ペルーでは、あえてセビーチェを食べに行くというぐらい料理としての存在が大きいです。セビチェリアというセビチェを食べれるお店などもあるほどです。こういった比較をしてみると、やはりセビチェはペルーの名物料理といったイメージの方が強いですね。

● 音楽も堪能できそう、踊るスペースもあるレストラン

記事では「セビチェが食べれるお店」という紹介でしたが、他にもペルーの国民食であるロモサルタードだったり、定番でもあるオシャレなカウサなども食べることができるようです。お店には踊れるスペースもあり、寒そうなイメージのロシアでも熱いラテンを感じることができそうです。

Lima Restaurant

f:id:soymaquita:20171121193416j:plain

f:id:soymaquita:20171121193417j:plain

f:id:soymaquita:20171121193418j:plain

リマレストランというからにはペルーの雰囲気満点かと思いきや、HPを見るとおもいきりメキシコのマリアッチがいるのには少しびっくりですが、やはり本国から遠く離れた土地になると中南米というくくりで一緒くたになってしまうのかもしれませんね。

● ペルー料理とメキシコ料理がミックスされたお店

Chicha Morada

f:id:soymaquita:20171121193419j:plain

www.facebook.com

Chicha Morada(チチャモラーダ・上の写真の飲み物)はペルーでよく飲まれている紫トウモロコシのジュース。お店の名前からしてペルー料理のお店を想像してしまいますが、どうやら料理はメキシコ色の方が強そうな感じです。ペルー料理だとチチャモラーダはもちろんのこと、紫トウモロコシを使った料理が食べれるようです。

 

モスクワはけっこう未知な場所なので、ペルー料理のお店があるというのも驚きでした。

ペルー代表の応援のためにロシアへ行こうなんて考える日本人はめったにいないと思いますが、サッカー好きなペルー人友達がいる人とか、彼氏がペルー人なのっていう人たちはもしかしたらロシアへ行くことがあるかもしれませんよね!そんなことがもしあったらこの情報をちょこっと思い出していただけると嬉しいです。

ミニ情報でした!

 

※参照した記事はこちら

eltiempo.pe

最後まで読んでいただきありがとうございます。