Selenastyle Japón

ラテン、音楽、グルメ、旅行あれこれ・・・

【2018年】東京・神奈川のペルー料理屋さん10選、まとめてみました

気がついたらここ最近、いろんなペルー料理屋さんをめぐっていたような気がします。紹介記事もだんだん増えてきたので、このへんで東京・神奈川のペルー料理屋さんをまとめてみることにしました。ペルー料理を食べたことがあるかたやないかたにも参考になってもらえると嬉しいです。ランキングにはしていませんが評価をつけています。この評価はあくまで私個人の感想によるものです。

※今後もレポートが増えていく予定です。また、再訪して評価が変わったり追記や編集をすることもあります。

f:id:soymaquita:20180114153423j:plain

1.『HUANCHACO(ワンチャコ)』東京・新大久保

f:id:soymaquita:20171125133714j:plain

美味しさ・・・☆☆☆☆

価格(コスパの良さ)・・・☆☆☆☆

接客・・・☆☆☆

量(ボリューム感)・・・☆☆☆☆

お一人様度・・・☆☆☆☆(カウンター席あり)

立地性・・・☆☆☆

私がおすすめする料理・・・ロモサルタード、アロス・コン・マリスコス

初めてペルー料理を食べに行く人におすすめしたいお店。ペルー料理は庶民的なイメージを持たれるようですが、ここは庶民ぽさを残しつつも洗練されています。味や見た目がペルーと日本のフュージョン系なところが人気なのだと思います。もちろん本国ペルーの方々にも評判のよいお店です。というわけで全体的に評価よいので、初めてペルー料理を食べた人にもきっとファンになってもらえるでしょう。

● お店の紹介記事はこちら 

selenastyle.hatenablog.com

2.『荒井商店』東京・新橋

f:id:soymaquita:20171020235119p:plain

美味しさ・・・☆☆☆☆☆

価格(コスパの良さ)・・・☆☆☆

接客・・・☆☆☆

量(ボリューム感)・・・☆☆☆

お一人様度・・・☆☆☆

立地性・・・☆☆

私がおすすめする料理・・・セビチェ、ピカロネス・・・なんでも!

東京のおいしいペルー料理屋さんの代表といえばここ!一流レストランで腕を磨いたシェフのペルー料理が堪能できます。もうひと項目☆を五つつけるとしたら知名度でしょうか。お店の名前が日本的で親しみやすいのもあるのか、グルメな人やラテン通な日本人のお客さんにもよく愛されている感じがします。 ディナーはコースのみで予約必須。予約してでも一度は訪れてほしいオススメのお店です。

● お店の紹介記事はこちら

selenastyle.hatenablog.com

3.『EL CEBICHERO(エルセビチェロ)』東京・祐天寺 

f:id:soymaquita:20171230231335j:plain

美味しさ・・・☆☆☆☆☆

価格(コスパの良さ)・・・☆☆☆

接客・・・☆☆☆☆☆

量(ボリューム感)・・・☆☆☆

お一人様度・・・☆☆☆(カウンター席あり)

立地性・・・☆☆☆

私がおすすめする料理・・・セビチェ、ロモサルタード

ここは料理の味と接客のレベルが高いです。現地ペルーでの修行経験も積んだというシェフの料理は味が抜群に良いのはもちろんのこと、シェフとお客との距離感も近く、ペルー料理をじっくりと堪能したい人にはたまらないお店だと思います。こじんまりとした隠れ家のようなお店なので、ディナーの予約は必須。ランチは週末のみの営業。ランチには本国ペルーのかたもよく訪れているようですよ。

● お店の紹介記事はこちら

selenastyle.hatenablog.com

4.『ミラフローレス』東京・渋谷

f:id:soymaquita:20171203154229j:plain

美味しさ・・・☆☆☆

価格(コスパの良さ)・・・☆☆

接客・・・☆☆☆

量(ボリューム感)・・・☆☆☆☆

お一人様度・・・☆☆

立地性・・・☆☆☆☆☆

私がおすすめする料理・・・ロモサルタード

渋谷桜ヶ丘とスペイン坂の2ヵ所にあります。渋谷という立地なので、週末などに友人たちとご飯でも食べに行ったりしたい時にオススメできそうなお店です。お値段は全体的に高めかなと感じるので、何人かで行ってシェアしていろんな料理を試してみると楽しめるかもしれませんね。

● お店の紹介記事はこちら

selenastyle.hatenablog.com

5.『ペルー料理&バル アルド』東京・表参道

f:id:soymaquita:20180107155431j:plain

美味しさ・・・☆☆☆

価格(コスパの良さ)・・・☆☆☆

接客・・・☆☆☆☆

量(ボリューム感)・・・☆☆☆

お一人様度・・・☆☆☆(カウンター席あり)

立地性・・・☆☆☆☆☆

表参道駅から徒歩1分という超好立地な場所にあるのに、隠れ家的でこじんまりとしているペルー料理屋さん。メキシコ料理店で長年調理経験を積んできた日系ペルー人3世のシェフが腕をふるまう。アットホームなお店で、シェフ自らが腕を動かしながら話し相手になってくれたりと感じも良い。ひとりでも安心して訪れることができる。

お店のHP:http://baraldoperu.favy.jp

6.『TIA SUSANA(ティアスサナ)』東京・信濃町

f:id:soymaquita:20171229141031j:plain

美味しさ・・・☆☆

価格(コスパの良さ)・・・☆☆☆

接客・・・☆☆☆

量(ボリューム感)・・・☆☆☆☆

お一人様度・・・☆☆☆☆

立地性・・・☆☆☆

グルメ漫画『孤独のグルメ』でも紹介されたお店。昔懐かしい感じの庶民的なペルー料理が食べられる。ペルー料理というよりも洋食屋さん的な感じもします。店主は日系ペルー人2世でお店の雰囲気とともにインパクトあります。

● お店の紹介記事はこちら

selenastyle.hatenablog.com

7.『KEIMI(ケイミ)』神奈川・鶴間

f:id:soymaquita:20171021143329p:plain

美味しさ・・・☆☆☆☆

価格(コスパの良さ)・・・☆☆☆

接客・・・☆☆☆

量(ボリューム感)・・・☆☆☆☆

お一人様度・・・☆☆

立地性・・・☆☆

私がおすすめする料理・・・ロモサルタード

日系ペルー人夫妻が経営するお店。ロモサルタードが美味しいお店として日本在住のペルー人の間でも人気のようです。場所柄なかなか地元の人しか行けないような感じはするけども、ペルー人がオススメするロモサルタードを食べてみたければ訪れてみる価値があるお店だと思います。

● お店の紹介記事はこちら

selenastyle.hatenablog.com

8.『BUEN GUSTO(ブエングスト)』神奈川・大和

f:id:soymaquita:20180114123125j:plain
美味しさ・・・☆☆☆☆

価格(コスパの良さ)・・・☆☆☆☆

接客・・・☆☆☆☆

量(ボリューム感)・・・☆☆☆☆

お一人様度・・・☆☆☆

立地性・・・☆☆☆☆

ラテン系市民の多い大和市に2017年12月にオープンしたばかりのお店。ペルー人夫妻が経営。メニューは少なめだけどペルーの代表的な料理がしっかりと揃っています。味は全体的に濃いめなので現地の味に近くてペルー人うけすると思います。お店の人も親切だし駅からも歩いて行ける距離なので、近くの人は「今日の夜ご飯、ペルー料理たべたいな」って思った時にふらっと行けそうなお店です。

● お店の紹介記事はこちら

selenastyle.hatenablog.com

9.『TIKI RESTRANT(チキ レストラン)』神奈川・愛川町

f:id:soymaquita:20180107162443j:plain

美味しさ・・・☆☆☆☆

価格(コスパの良さ)・・・☆☆☆

接客・・・☆☆

量(ボリューム感)・・・☆☆☆☆☆

お一人様度・・・☆☆☆

立地性・・・☆

私がおすすめする料理・・・ロモサルタード

ロモサルタードが美味しいお店としてペルー人がおすすめしてくれた場所。何品か食べてみたのですが、やはりロモサルタードが一番おいしいです。備え付けのワカタイソース(ワカタイはハーブの一種)が辛さも程よく、他で食べたことのない美味しさで一気にファンになりました。

現地リマにいるかのように錯覚する庶民的な食堂のような感じ。車がないととても行きづらい場所なのが難点。お客さんもほとんどが地元のかたやペルー人、ブラジル人だと思います。私の中ではロモサルタードが美味しいということ意外はナゾに包まれたお店であります。メニューは多め。店主は日系ペルー人のようです。

住所:神奈川県愛子郡愛川町中津7389−1

電話:046−286−1211

営業時間:火〜金 10:00-14:00, 18:00-21:30 土日 10:00-21:30

営業時間が変わったりしてることもありそうなので、確認してから行った方がよさそう。

10.『Sandwicheria Piggies(ピギーズ)』神奈川・鎌倉

f:id:soymaquita:20180114144619j:plain

美味しさ・・・☆☆☆☆

価格(コスパの良さ)・・・☆☆☆

接客・・・☆☆☆☆

量(ボリューム感)・・・☆☆☆

お一人様度・・・☆☆

立地性・・・☆☆☆☆☆ 

ペルー風サンドウィッチ専門のお店。日系ペルー人と日本人夫婦が経営。全国から観光客のたくさん集まる鎌倉で「ペルーのサンドウィッチを食べたよ」といった思い出も一緒に日本各地へ持ち帰ってもらい、ペルー料理が全国へ広まってくれたら嬉しいといったオーナーの思いが詰まったお店。オススメのサンドウィッチはPan con Chicharroón(パン・コン・チチャロン)。チチャロンとは煮込んだ豚肉を焼いて仕上げているもので、ペルーではよく食べられているそうです。表面はパリパリした塩味でサンドウィッチによく合っています。写真はパン・コン・チチャロンのコンボ(1200円)でコーヒーとポテトがセットになっています。

住所:神奈川県鎌倉市小町2−12−22

営業時間: 11:00-19:00

HP:https://www.facebook.com/sandwicheriapiggies

※場所を移転したばかりのようで正確な情報を把握しきれていません。Facebookなどで最新情報をご確認されることをオススメします。

 

いかがでしたか?ペルー料理は最近世界でも注目されてきており、日本でも広まってくれたら嬉しいという思いでペルー料理屋を経営しているお店も多いです。日本人の口にも合う料理だと思うのでぜひ味わってみてくださいね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました

 

スポンサーリンク