Selenastyle Japón

音楽、グルメ、旅行、格闘技 etc... ラテンなライフスタイルブログ

大久保にあるペルー料理屋さんワンチャコへ行ってきました

大久保駅から徒歩5分のところにあるペルー南米酒場ワンチャコへ行ってきました。何を食べても口に合い、いままでこのお店に行ったことのなかった自分を一瞬呪ったぐらいの衝撃な出会いでした。食べたい料理がありすぎて食べきれなかったので、リピは確実となりそうです。

f:id:soymaquita:20171125133715p:plain

● 前菜のオススメはセビチェ

ペルーの名物料理ともいえるセビチェはやはりこのお店でもオススメのようです。白身魚または魚介のセビチェと2種類あります。ハーフサイズもあるので両方試してみるのもいいかもしれません。白身魚は大きくてぷりぷり!味付けはマリネのようですが、ピリッと唐辛子の辛さもきいています。横に添えられているチョクロというペルーのジャイアントコーンもなかなか日本では味わえないものです。

f:id:soymaquita:20171125133709j:plain

パパ・アラ・ワンカイナもペルー料理の定番。湯でたジャガイモにかかっているこのクリーミーなソースはチーズや卵、牛乳などが混ざっているもので、こちらも唐辛子がピリッと聞いているのでインパクトのある味です。

f:id:soymaquita:20171125133710j:plain

● メイン料理のオススメはやはりロモサルタード!!!

ペルー料理にはもう欠かせないといっても大げさではないペルーの国民食ロモサルタード。私もペルー料理を食べに行くと必ずこの料理を食べます。料理が出てくると、あまりに美味しそうで思わず「うわぁー」と驚きの声が出てしまいました。

f:id:soymaquita:20171125133711j:plain

牛肉と玉ねぎ、トマト、プライドポテトを炒めたもので、味付けに醤油を使っているのがこの料理の特徴です。そもそもこの料理は昔々ペルーへやって来た中国人の移民が、もともと現地にあった牛肉炒めを変化させてできたものと言われています。なので日本人の口にも合うのですね。

牛肉などがっつりと食べたい人にはとても満足のできる料理だと思います。炒め汁がいい味でていて、余ってしまった白いご飯にかけて食べるほど、きれいに平らげてしまいました。翌日にはもうこの料理が食べたくなってしまいました。

● ペルー風魚介のパエリアも出汁がいい味

f:id:soymaquita:20171125133714j:plain

となりの席の人が頼んでいて美味しそうだったので、私たちもこちらのペルー風の魚介パエリア(アロス・コン・マリスコス)を注文しました。魚介の出汁がしっかりとご飯にしみ込んでいます。こちらの料理もやはり唐辛子が少しきいているので、サフランを使ったスペインのパエリアとはまた違った新しい味のパエリアでした。

f:id:soymaquita:20171125133713j:plain

ペルー風ローストチキンのポヨ・アラ・ブラサも食べました。このころにはお腹いっぱいになってきてたのと、お酒を飲んで少しいい気分になってきていたので食べたことは覚えてるのですが・・・。横に添えられているオレンジのソース。おそらく唐辛子のソースだと思うのですが、つけて食べるのを忘れてしまいました。レポできなくてすみません😂

● その他にも気になるものがいろいろありました

お酒を飲み始める前に、チチャモラーダという紫とうもろこしのジュースを頼みました。お店によってはボトルの市販のものが出てくることがあるのですが、ここのは手作りでした。手作りのチチャモラーダが美味しいお店は、料理も美味しいところが多いです(もちろんチチャモラーダだけで料理の味をすべて判断してるわけではありません)。ちょっと私には甘すぎた感じはしましたが、全体的にはやはりいい味でした。

あと、ルクマというペルーでよく食べられているフルーツがあります。そのルクマのアイスがデザートメニューにありました!あまりこのデザートを見かけることがなかったので、後で絶対に食べたいと思ってたのですが、お酒ですっかりいい気分になって頼むの忘れてしまいました。ルクマのアイスはカボチャの味に少し似ているのですが、チョコレートとの相性が抜群で、絶品のペルースイーツだと思っています。  

● さいごに・・・

このお店のある通りはタイやトルコ、インド料理などのお店も並んでいて異国情緒がかなり漂っていました。南米酒場という名前もこのあたりの雰囲気にぴったりだなという感じです。でも酒場といってもしっかりとした料理も食べれるレストランです。

お店はテーブル席が4席とカウンター席でなかなかこじんまりとしています。みんなでワイワイ行った方が楽しそうなイメージでしたが、まるで「孤独のグルメ」の五郎さんのように、スーツを着たサラリーマン風のおひとり様もいらっしいました。メイン料理のお値段はだいたい1200円〜1800円程。今回は3人で行って1人あたり4000円程でした(ドリンクも2〜3杯飲みました)あの味の良さとボリュームで考えるとじゅうぶんにコスパ良しだと思います。

新宿近辺でペルー料理が食べたくなったらまずはここに行ってみてください!

HUANCHACO ワンチャコ ペルー南米酒場

最後まで読んでいただきありがとうございました

 

スポンサーリンク

 

こちらの記事も合わせてどうぞ

selenastyle.hatenablog.com

selenastyle.hatenablog.com

最後まで読んでいただきありがとうございました。