Selenastyle Japón

音楽、グルメ、旅行、格闘技 etc... ラテンなライフスタイルブログ

アンデスってなんです?の古代アンデス文明展に行ってみたら思わぬ感想に

上野の国立科学博物館で開催中の、古代アンデス文明展に行ってみました。

f:id:soymaquita:20171123213102p:plain

● なんかカワイイ!んだけど・・・あれれ?

駅で見た「アンデスってなんです?」っていうキャッチコピーになんだかすごく惹かれて、とりあえずペルーだし南米だしアンデスだし行ってみよう!って感じで行ってみました。

f:id:soymaquita:20171123213104j:plain

いきなりこのリャマさまがお出迎えしてくれてなんかカワイイんです♡

しょっぱなから感激!

その後はどんなのが出てくるのかな〜ってワクワク。

 

しかし館内が激混みしてるなぁ😲

なんか気がついたらインパクトのある展示品ぐらいしか見てなかったなぁ・・・。

おまけに数々並ぶ展示品の説明やら年表やらをみてても右から左。なんとか時代のなんとか文明とか。読んでも何も頭に入らないんです。なんか愛嬌あるなこの子たち(展示品)・・・ぐらいにしか感じなかったんです😂

 

どうしたんだろう?

本当はもっと勉強した気になりたかったんです・・・。

遥か昔のアンデス文明に触れて新しい発見に遭遇したり、ロマンを感じたりするのかと思ってたのに。「なんかカワイイ!」ぐらいにしか感じないなんて。私はバカなんだろうか・・・とちょっと凹んだんですけど、

・・・たぶん、興味なかっただけなんだと思うんです。

いくらラテンを長く愛してきてても、やっぱり興味ないものはないんです。本当はこの記事でアンデス文明とは何やらについて語りたかったんだけど。どうやら無理だったみたいなんです。

● とりあえず写真は少し撮りました

f:id:soymaquita:20171123213058j:plain

これは自身の首を切っている人物像らしい・・・カワイイというか怖いじゃん!

f:id:soymaquita:20171123213059j:plain

人からジャガーに変身していくんだって。どーゆうこと?!

f:id:soymaquita:20171123213101j:plain

やっぱりなんかカワイイの!生け贄の儀式で子供とともに捧げられた金の小像なんだって。うげげ😱やっぱ怖いじゃん!ちなみにこういったインカの黄金品は侵略してきたスペイン人たちに横取りされて溶かされちゃったから、あんまり残ってないんだって!

● そうだ、ここで少し感じたことがあったんだ

人間を生贄として捧げるのは、超自然的な力にすがろうとしているかららしい。しかし生贄に金製品をお供えするとは一体…?なんだか金目の物の力にも頼ってる感があって超自然的パワーの意味なくない?って。私は超自然的パワーとかそういうの、どちらかというと信じるタイプなんです。もし自分がパワーを与える側だったら、そんな金製品なんていらん!自分のパワーをもっと信じてほしい!って思うからパワーあげたくなくなっちゃう!それともインカの金製品にはお供えするのに何か特別な意味でもあったのかな?

 

最終コーナーにはミイラも展示してありましたよ(写真撮影は禁止)。さすがにカワイくはなかったです!

 

スポンサーリンク

● 展示会情報

古代アンデス文明展

開催場所:国立科学博物館 東京都台東区上野公園7−20

開催日時:2017年10月21日(土)〜2018年2月18日(日)

休館日:毎週月曜日、12/28〜1/1、1/9 ※1/8(月)2/12(月)は開館

開館時間:9:00〜17:00(金曜日、土曜日は20:00まで)※入場は各閉館時間の30分前まで

入場料:一般、大学生 1600円(税込み) 小・中・高校生 600円

公式ホームページ:古代アンデス文明展

 

以上!

こちらの記事もあわせてどうぞ

selenastyle.hatenablog.com

selenastyle.hatenablog.com最後まで読んでいただきありがとうございました。